Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish
Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

至福の昼のみ。ふらっと立ち寄る AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)@静岡

葵の御紋風のマークが目印!

『West Coast Brewing』(ウェストコースト ブルーイングの用宗タップルームを後にして向かったのは、静岡駅。駅前の大通りを10分ほど歩いて、到着したのは『AOI BEER STAND』(アオイビアスタンド)

『AOI BEER STAND』『AOI BREWING』(アオイブリューイング)の直営店です。

AOI BREWING(アオイブリューイング) と葵のロゴマーク

『AOI BREWING』(アオイブリューイング)は、2014年6月に誕生した、静岡市内初のクラフトビール醸造所です。

『AOI BREWING』のロゴマークには徳川の御紋にもある「葵」が用いられています。「葵」はアオイ科に属する植物で、徳川の御紋は「徳川葵」、「三つ葉葵」と呼ばれる3つの同じ大きさの葉が等間隔に配置されたものですが、『AOI BREWING』の葵は下の二つの葉に比べ中央上の葉が小さい、似ているけれどちょっと違うデザインになっています。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

AOI BREWING、AOI BEER 、その他直営店で使われるロゴマークは葵の葉があしらわれています。

個人的には「家康=三河(愛知県)」のイメージが強いのですが(戦国時代が好きだから?)、静岡市の葵区は徳川家康が壮年期、晩年と過ごした駿府城があった家康所縁の地。醸造所などの名称、ロゴマークをみると『AOI BREWING』が静岡の地を大切に思い創業されたのが見て取れます。

ちょっと立ち寄るのに相応しい立地

『AOI BREWING』の醸造所とそれに併設されるレストラン『BEER GARAGE』(ビアガラージ)は駿府城公園と桜で有名な賤機山公園の間にあるので、静岡駅からバスと徒歩で10分ほどかかります。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

カウンターのみの奥行きの無い店舗です。中が見えるので、空いているかどうかがすぐわかるのが良いです。

今回お邪魔した『AOI BEER STAND』は、駅前の繁華街のアパレルなどが入ったビルの1階にあり、カウンター席のみの小ぶりな店舗は外から席の状況がわかりやすいので「ちょっと喉乾いたし、寄ってく?」的なシチュエーションにぴったりです。

先客はお一人だけだったので扉を開けて中に入ります。意外と重厚な感じなインテリアと、人ひとり背後を通るのがやっとのカウンター空間が妙にほっとします。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

カウンターテーブルとイスはアンティークっぽい風合いもあります。

席に腰かけて周囲を見ると、気になるアイテムがそこここに。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

一人だったら絶対読みに入っていた…と思える書籍。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

ちょっとした置物はビールや静岡と関係はなさそうなので、オーナーの趣味でしょうか…?

もともと喫煙所スペースだっという狭さですが、窮屈さは感じません。

オリジナルのクラフトビールは6タップ

この日の『AOI BREWING』のクラフトビールは全部で6タップ。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

グラスサイズは680円から730円(税込)。クラフトビールの種類によって「マースサイズ」(2,000円前後)もあります。

まずは大人の遠足恒例のオリジナルのクラフトビールの全部撮り。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

ロゴマークも映える色とりどりのビールが美しいです。

  • 晴々セゾン [AOI BREWING] SAISON 6.5%
  • BREAK TIME STOUT [AOI BREWING] STOUT 4.0%
  • PAID VACATION IPA [AOI BREWING] IPA 6.5%
  • Belgian White [AOI BREWING] BELGIAN WHITE 4.5%
  • zen-infused OCHA ALE [AOI BREWING] OCHA ALE 5.0%
  • ICE BREAKER GOLDEN ALE [AOI BREWING] GOLDEN ALE 5.0%

セゾン、IPA、エール、スタウトとバリエーション豊かですが、私の一番のお気に入りは『OCHA ALE』(お茶エール)でした。お茶所静岡は掛川産の深蒸し茶を使用したエールですが、苦みもお茶感も適度にあり、とても美味しいです。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

スタッフの女性とおしゃべりしながら、クラフトビールを楽しめます。1人の男性客が立ち代わり…も納得。

おつまみには「スパイシーとり皮」(450円税込)と、「つぼ漬けポテサラ」(400円税込)を選択。どちらもしっかり調理してあるのが嬉しいです。やっぱり、乾きモノだけとか寂しいので…。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

一人でも量が調節しやすい、手軽なおつまみも嬉しいです。

最後におかわりでもう2杯。

『AOI BREWING』の醸造所とその併設レストラン、そして静岡駅構内にはナイトロの無農薬コーヒーも飲める『AOI BREWING CAFE』(オアイブリューイングカフェ)もあるので、次の機会にはそちらにもお邪魔したいです。

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

恐らく、一番人気だった「zen-infused OCHA ALE」と「ICE BREAKER GOLDEN ALE」…、うん、多分(笑)

Aoi Beer Stand(アオイビアスタンド・AOI BREWERY)

最後にもう一度、葵マークの大行列。

West Coast Brewing(ウェストコースト ブルーイング)用宗タップルームの私的評価

おひとりさま度
★★★★★とにかく入りやすい!
カウンターの居心地
★★★★☆足をしっかり付けられる低いカウンターがイイ
ビールの種類
★★☆☆☆オリジナルのクラフトビールは5から6タップ
お料理
★★★☆☆お店の規模の割に、選べます
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★☆☆直営店を色々楽しみたいです

West Coast Brewing(ウェストコースト ブルーイング)用宗タップルームの情報

公式サイト
AOI BEER STAND
ネット予約
※予約不可
タップ数
5~6種類
本日のビール
Facebook(新開栓情報)
ハッピーアワー
なし
ひるビ(昼飲み)
可(11時から)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グラウラー(Growler・グロウラー)対応
(要確認)
カウンター
5席/全5席
電源(コンセント)
無し
ライティング
自然光(日中)
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
静岡県静岡市葵区御幸町4-6(Den bill 1F)
静岡県静岡市葵区御幸町4-6

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

タイトルとURLをコピーしました