Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish

フィッシュ&チップス

ビアバー・ビアパブ

強羅ブリュワリー(GORA Brewery& Grill)で温泉と楽しむクラフトビール@神奈川,箱根

「お正月は温泉に行きたい!」という家族のリクエストに応えて、マイカーで箱根へ。1軒ぐらいはクラフトビールのお店に行きたいなぁ…と検索で辿り着いたのが『強羅ブリュワリー』(GORA Brewery& Grill)です。 お正月にOPNEしているのか不安でしたが、公式サイトの「
ビアバー・ビアパブ

【和歌山】NOMCRAFT(ノムクラフト)Brewing とGOLDEN RIVER(ゴールデンリバー)@有田川町

今回は少し遠出をして、和歌山県のブルワリーを楽しんで来ました。 1軒目は和歌山県有田郡有田川町にある『NOMCRAFT Brewing』(ノムクラフトブリューイング)。今年醸造を開始したばかりの新しいブルワリーのクラフトビールを、同じ敷地内にある『GOLDEN RIVER』
ビアバー・ビアパブ

【北海道】ビアバー?ビアパブ? ひらら 住宅地の中の澄川麦酒醸造所@札幌, 澄川

まだまだ賑わっている『SAPPORO CRAFT BEER FOREST』(サッポロ・クラフトビアフォレスト)を後にして、次の目的地『ビアパブ・ひらら』(澄川麦酒醸造所)に向かいました。 事前にいくつか札幌のマイクロブルワリーを調べていたのですが、昨日は貸し切りだったような
ビアバー・ビアパブ

銀座のマイクロブルワリーで昼飲み!BREWIN’BAR MONDE 主水(ブリューイングバー モンド)

『ブリューインバー 主水(モンド) 銀座醸造所』は、2015年からお店に併設されている醸造施設でクラフトビールを作っているブルーパブです。元は銀座で30年続いた老舗バーなだけあって、なかなかの雰囲気を持つお店です。2、3年前にタイミングが合わず入ることがかなわず、先日女性醸造家の
ビアバー・ビアパブ

トレッキング客多し!古民家が楽しいビアカフェ バテレでクラフトビール

そろそろ紅葉も終わりかね?なんて半端な時期に、電車に3時間ゆられ奥多摩駅から徒歩2分のビアカフェにお邪魔しました。2016年醸造開始したビアカフェ『VERTERE』(バテレ)は自然が身近にある古民家のリノベーションが話題になった、2016年に醸造を開始した新鋭(?)です。
ビアバー・ビアパブ

船橋ビール醸造所(フナバシビールジョウゾウショ)船橋市の食材でいただく、船橋のクラフトビール@千葉, 西船橋

今年の初夏にオープンした、『船橋ビール醸造所』はオリジナルビールを造る醸造施設と、船橋市地産地消のおつまみと共にクラフトビールがいただけるビアバーが並んでいるお店です。クラフトビアバーが少ない(というか、散りすぎてる?)千葉県に於いて貴重なマイクロブルワリー、初訪問です。
ビアバー・ビアパブ

cafe CLUB KEY 鹿島田店(カフェ クラブ キー カシマダ)南加瀬 鍵屋ブルワリー直営の英国パブで、ビールとFish & Chips!@神奈川, 鹿島田, 新川崎

本場英国のパブ文化に触発されてスタートした『鍵屋ブルワリー』。そのクラフトビールの直営店が鹿島田にある『Cafe CLUB KEY』(カフェ クラブ キー)です。ローカルな駅の細い道にあるそのブリティッシュパブでは、美味しいクラフトビールとフィッシュ&チップスがいただけます。
ビアバー・ビアパブ

Brimmer Beer Station Kuji(ブリマービアステーション 久地)2011年創立の川崎の地ビール「ブリマー・ブルーイング」を昼飲みで@神奈川県, 久地

スコット・ブリマーさんが2011年に創設した『Brimmer Brewiing』(ブリマー・ブルーイング)のクラフトビールが飲める『Brimmer Beer Station Kuji』(ブリマー・ビアステーション 久地)。駅から離れている醸造所ではなく、駅前で手軽に飲めるのはいいですね。
ビアバー・ビアパブ

47タップ&広くなった!クラフトビアバル IBREW 1号店(その2)平日もランチビールが飲める店

ランチビールを楽しむことが断然多いIBREW(アイブリュー)の1号店。結構お気に入りのお店なんですが狭いのでお一人さまが定番…と思ったら!テーブル席ができた上に、タップ数が47になりましたよ!
ビアバー・ビアパブ

Itabashi Brewers Unit(IBU:板橋ブリュワーズユニット)「Itabashi Brewing」併設のブルーパブで和食とクラフトビールのペアリングを楽しむ@東京, 板橋, 下板橋

板橋にできたマイクロブルワリーの『Itabashi Brewing』とオリジナルビールが飲める『Itabashi Brewers Unit』(板橋ブリュワーズユニット)。「無いもの」が多すぎてテンション下がりまくりだったのですが、お料理が美味しくて「これはクラフトビールも飲まないとね!」と、リベンジを誓いました。
ビアバー・ビアパブ

Smoke Beer Factory NAMACHAん Brewing(スモーク ビア ファクトリー なまちゃんぶりゅーいんぐ)オリジナルビール4種類を飲み比べてきた@東京, 大塚

大塚で「燻製」「クラフトビール」と言えばここ、『namachaん Brewing』です。なぜ真ん中を「ん」にしたんだろう…ブランディングしにくいじゃないか…とか思いつつ、オリジナルビールが4種類飲めるというので行ってきました。やっぱり、燻製は美味しい!
ビアバー・ビアパブ

Gambrinus Roppongi(ガンブリヌス六本木)正式オープンしたから、クラフトビール&天ぷら屋らしいフィッシュ&チップスを食べてきた@東京, 六本木

6月10日のプレオープンにお邪魔した『Gambrinus Roppongi』(ガンブリヌス 六本木)、フードメニューも正式なものになるのを待って、行ってきました。天ぷら屋さんらしいフィッシュ&チップス、なんと『鱧』ですよ!
ビアバー・ビアパブ

【静岡】Chef & Brewer Repubrew(シェフ&ブルワー リパブリュー沼津)かなり駅近!醸造設備も眺められるブルーパブ@沼津

沼津駅から数分で行けるブルーパブ、『Chef & Brewer Repubrew』(シェフ&ブルワー リパブリュー沼津)に週末に行ってきました。ビアクロール&一人飲みに嬉しい、テイスティンググラスでオリジナルビールを全種類いただきました!
ビアバー・ビアパブ

PDX TAPROOM(ピーディーエックス タップルーム)アメリカはオレゴン州、クラフトビール天国ポートランドを渋谷で楽しむ@東京, 渋谷, 明治神宮前

ポートランド国際空港の名を冠する渋谷の中のポートランドに行ってきました!カウンターの上にはモニターがありポートランドの風景を流しているのですが、思わず行きたくなってしまいましたよ(笑)
ビアバー・ビアパブ

東京駅内の黒塀横丁 barBAR Tokyo(バーバー東京)オリジナルのクラフトビール

『暁ブルワリー』のクラフトビールが飲める『barBAR Tokyo』(バーバー東京)。前回来たときと比べ、私にとってかなり頼もしいお店になっていました!黒塀横丁は穴場かも?!
ビアバー・ビアパブ

スプリングバレーブルワリー東京(Spring Valley Brewery TOKYO)馴染み深いSVG。ボトルで買えないクラフトビールを楽しむ@東京, 代官山

代官山のカッコイイ醸造所併設ブルーパブで、スプリングバレーブルワリーのクラフトビールとお料理をたくさん楽しんできました!
ビアバー・ビアパブ

クラフトビアバル IBREW WIRED (アイブリューワイアード)1号店にほど近い2号店は、魚介でさらりと飲む@東京, 有楽町, 銀座一丁目, 京橋

クラフトビアバル IBREW WIRED (アイブリューワイアード)、2回目の訪問です。1号店と道路を挟んで建っているので、片方が満席ならもう片方に…とできるのが、最大の良いところかも?!
ビアバー・ビアパブ

Full Monty British Pub and Cider House(フルモンティ ブリティッシュ&サイダー ハウス)英国か?!と錯覚しそうなイングリッシュパブ@神奈川, 関内, 桜木町, 日ノ出町

関内、桜木町、日ノ出町の3つの駅から歩いていかれる『FULL MONTY』(フルモンティ)では、まるでイギリスのローカルパブにいるような、温かい疑似体験と美味しいパブフードとこだわりのクラフトビール&サイダーが楽しめます。
ビアバー・ビアパブ

Craft hands(クラフトハンズ)クラフトビールを飲まなくても。おひとり様でも、グループでも、ワインも料理もとワガママに楽しめる@東京, 麻布十番

オープン当初から何度も足を運んでいる、お気に入りのビアパブのひとつが麻布十番の『クラフトハンズ』。広くお酒の知識を持つ店長さんとの酒談義は、海外旅行前必須の情報収集です。
ビアバー・ビアパブ

Bar Malt Road(バー モルトロード)変わらない、穏やかな雰囲気に包まれたイングリッシュバー(旧 The Jha Bar)@東京, 神田, 淡路町

昨年10月に『The Jha Bar』から『Bar Mault Road』に名前が変わったイングリッシュバー。名前が変わっても、温かみのある店内とサービス、本場英国らしい様相・フード・ビールは変わりません。
ビアバー・ビアパブ

The Royal Scotsman(ザ・ロイヤルスコッツマン)神楽坂で本場を楽しむ!絶品パブフードとクラフトビール@東京, 飯田橋, 牛込神楽坂

2011年から神楽坂で人気の、本場ブリティッシュパブである『The Royal Scotsman』(ザ・ロイヤルスコッツマン)。英国かぶれも虜になる、パブフードが絶品!
ビアバー・ビアパブ

Beer O’clock(ビアオクロック)お正月も休まずビアファンの喉を潤す、千葉屈指のクラフトビアバー@千葉, 中央区

2017年の年末に不運な事故に見舞われたBeer O'clock(ビア オクロック)。もともと年末年始も営業しているというので年が明けたら訪問しようと思っていたのですが、お店に行くことが復興につながる…と言うことなので仮営業中にお邪魔してきました。
ビアバー・ビアパブ

ビアパブ イシイ(BEER PUB ISHII)谷中の温かいクラフトビアバーでアナゴのフィッシュ&チップスを食す@東京, 西日暮里, 日暮里, 千駄木

美味しいフィッシュ&チップスを見つけました!!最近食べた中では断トツの、衣厚めパリパリ、中フワッとジューシーな舌平目&あなごのフィッシュ&チップスを、厳選4タップのクラフトビールでいただきます!
ビアバー・ビアパブ

【京都】BEER PUB ICHI-YA(ビアパブ イチヤ)京都初のブルーパブ。クラフトビール醸造所『一乗寺ブリュワリー』プロデュースのビアバー@京都, 河原町

京都でひとりでもふらっと立ち寄ることができる、旅人にも優しいビュリューパブです。一乗寺ブリュワリーをメインに10タップのクラフトビールを楽しめます。
ビアバー・ビアパブ

BEER PUB CAMDEN 池袋東口店(ビアパブ カムデン)土日なら昼飲みも!ハンバーガーも人気な英国風パブ@東京, 池袋

池袋の細い通りの雑居ビルの2階にあるクラフトビアバーです。スコットランドのブルワリー、ブリュードックのロゴデザインに似た雰囲気を持つ看板がお出迎え。
ビアバー・ビアパブ

抜群のコスパを誇る人気店の3号店。クラフトビアバル IBREW 新橋駅前店(アイブリュー)

むしろおひとりさまをおススメしたい、人気店のIBREW(アイブリュー)の3号店「新橋駅前店」は、カウンターも長い上にテーブル席もある、クラフトビールの数もたっぷりな今までで最大の店舗です。
ビアバー・ビアパブ

Bar HOP(バー・ホップ)本格的なバーで、大人&お洒落に!ブリュードッグをはじめとしたクラブトビールやウイスキー、カクテルを楽しもう!@千葉, 船橋

お目当てのクラフトビアバーにふられ(不定休に大当たり)、偶然訪れた総武線・船橋駅の『Bar HOP(バー・ホップ)』。女性一人でも入りやすく、カクテルやウイスキーの勉強もしたくなってしまいそうな、本格的なバーです。
ビアバー・ビアパブ

CoCo Craft(ここくらふと)手作り!絶品の点心をガージェリーをはじめとしたクラフトビールと楽しむ、COZYなお店@東京, 市ヶ谷, 半蔵門, 九段下

国産クラフトビール『ガージェリー』(ドラフト)がレギュラーで置いてあり、私がぎゅっと胃袋を掴まれてしまった、点心を楽しめる市ヶ谷のお店。女性オーナーなので女性の一人飲みにもおススメ。
ビアバー・ビアパブ

The Jha Bar(ジャハ・バー)まるで外国。シックなバーでイギリスやドイツのビールを楽しむ@東京, 神田

『The Jha Bar』(ジャハ・バー)は、クラフトビール激戦区神田にあるヨーロッパやアメリカのビールなど、バラエティーに富んだラインナップのビアバー。
ビアバー・ビアパブ

さかづきBrewing(サカヅキブルーイング)時間をかけて変化を楽しみたい、至極の自家製クラフトビール@東京, 北千住

時間をかけて変化を楽しみたい、至極の自家製クラフトビールを醸造&提供しているさかづきBrewingで、美しいビールを楽しんできました!
タイトルとURLをコピーしました