Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish

千葉

ビアバー・ビアパブ

【千葉】潮風ブルーラボが定住へ?!Shiokaze BrewStand Soga(潮風ブルースタンド 蘇我)

『SHIOKAE BREWLAB(潮風ブルーラボ)』というブルワリーのクラフトビールは、何度か都内のクラフトビアバーでお目にかかっていたのですが、ファントムブルワリー/ジプシーブルワー(醸造所を持たずほかのブルワーの設備を借りて醸造する)と伺っていました。 特徴ある美味しい
ビアバー・ビアパブ

シェフミートチグサのドライビーフジャーキー&クラフトビールに舌鼓 幕張ブルワリー その9@千葉,海浜幕張

先日、カラスミのワークショップを行ったMAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)に、グラウラー(Growler・グロウラー)を持って遊びに行ってきました。夜メニューに期間限定で出ている、カラスミ蕎麦もいただいてきましたよ!
ビアフェス・イベント

ZOZOマリンスタジアムで飲める!Marines Beer(マリーンズビール) by 幕張ブルワリー

2018年に初お目見えした、千葉ロッテマリーンズの本拠地、ZOZOマリンスタジアムの限定クラフトビール『Marines Beer』(マリーンズビール)。 昨年は1種類ですが、2019年6月の公式試合からは2種類楽しむことができます。 野球を見ながら楽しもう!スタジアム
ビアバー・ビアパブ

Y.Y.G BREWERY(ワイワイジーブルワリー)がY.Y.G FACTORY(ワイワイジーファクトリー)でビールを造り始めたよ!@千葉, 本千葉

クラフトビールのブルワリー&ブルーパブ&レストランを代々木で展開する『Y.Y.G BREWERY & Beer Kitchen』(ワイワイジーブルワリー・アンド・ビアキッチン)が、千葉(しかも本千葉駅)に醸造所兼ビアバーをオープンしました。 千葉市は久しぶりのマイクロブルワ
朝食・ランチ

大多喜ハーブガーデンのレストランで、初夏のハーブの香りと味に癒される!

ある晴れた週末、ドライブをしたくて「ハーブ園」「バラ園」というキーワードで検索したところ、2つのキーワードを満たしてくれる『大多喜ハーブガーデン』(おおたきはーぶがーでん)と『大多喜 丘の上バラ園』(おおたき おかのうえばらえん)がヒットしました。なんと徒歩7分の距離。 ま
ビアバー・ビアパブ

ならしのクラフトビールむぎのいえ(その2)谷津バラ園の後に楽しむ自家醸造ビール@千葉

5月中旬から6月にかけては、関東近郊ではバラの見頃を迎えます。天気の良い日曜日の朝、ふと「バラ園行くか~!」と思い立ち、谷津バラ園に向かいました。 数あるバラ園の中で谷津バラ園を選んだのは、近くに『ならしのクラフトビールむぎのいえ』があるからです。 バラ園の様子はこち
ビアバー・ビアパブ

お初のスタウトを飲みに。桜とMAKUHARI BREWERY その9

年末にお邪魔した『幕張ブルワリー』(MAKUHARI BREWERY)に久しぶりに行ってきました。 お目当ては、初めて(新醸造)のスタウトです。 幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)をネットからカンタン予約する なんとなく曇り空。桜がチラホラ
ビアバー・ビアパブ

笑顔とビールに癒される「むぎのいえ」と「むぎのくら谷津醸造所」

久しぶりに千葉県のクラフトビアバー、新規開拓です。2017年6月7日にオープンした当時から『そこ』にあることは知っていた『〜ならしのクラフトビール〜 むぎのいえ』。(私にとって)少し不便なところにあるので、なかなか行くことができませんでしたが、ようやく。 南船橋駅か、谷津駅
ビアバー・ビアパブ

カラスミ蕎麦とグラウラー(Growler・グロウラー)@幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その8

先日、カラスミのワークショップを行ったMAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)に、グラウラー(Growler・グロウラー)を持って遊びに行ってきました。夜メニューに期間限定で出ている、カラスミ蕎麦もいただいてきましたよ!
ビアバー・ビアパブ

船橋ビール醸造所(フナバシビールジョウゾウショ)船橋市の食材でいただく、船橋のクラフトビール@千葉, 西船橋

今年の初夏にオープンした、『船橋ビール醸造所』はオリジナルビールを造る醸造施設と、船橋市地産地消のおつまみと共にクラフトビールがいただけるビアバーが並んでいるお店です。クラフトビアバーが少ない(というか、散りすぎてる?)千葉県に於いて貴重なマイクロブルワリー、初訪問です。
ビアバー・ビアパブ

【ワークショップ】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その7:ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座@千葉, 海浜幕張

『カラスミ』…それは、高価だけどイマイチ味を覚えていない『日本三大珍味』のひとつ。幕張ブルワリーで『ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座』があるというので、興味津々、参加してきました!
ビアバー・ビアパブ

Beer O’clock(ビア オクロック)その2:藤原ユキヒロ氏の壁画も復活!再建プロジェクトのクラフトビールが面白い!@千葉, 京成千葉

千葉でクラフトビール飲むなら!の『Beer O'clock』(ビアオクロック)に再訪問。あの事故から半年以上経って、壁のイラストも素敵に復活していました!今なら、再建企画のひとつ『あなたのお好みのビールをBeer O'clockのTAPにつなげる権利』のクラフトビールも楽しめます。
ビアバー・ビアパブ

iBEER LE SUN PALM(アイビアー ル サンパーム)ペリエ千葉(駅ビル)の中にある、お洒落なクラフトビールが飲める店@千葉

ペリエ千葉(千葉駅の駅ビル)が長いこと改装工事のためクローズしているなぁ…と思ったら、きれいになってオープン、そして一軒のクラフトビールを置くオシャレカフェが入りました。『オトナ女子目線のビアカフェスタイルを提案』する『iBEER』とは?
麦酒のアレコレ

【2018年上半期】クラフトビールやビアバー・ビアパブ、ブルワリーに関する体験記事『アクセスランキング BEST10』

2018年の1月から6月までのクラフトビール関連のブログ記事の閲覧数をランキングにしました。趣味の備忘録のブログを多くの方に閲覧いただいて、うれしいです。もっとクラフトビールがメジャーになるといいな、と思っています。
ビアバー・ビアパブ

幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その6:最初の一杯はペールエール!ついに自家醸造ビールがお目見え@千葉, 海浜幕張

MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)の最初の醸造ビールがいよいよ登場です!「初日」は佐倉のイベントなので行かれませんでしたが、早速店舗での1日目に飲みに行ってきました。スッキリ爽やかなペールエールです。
ビアフェス・イベント

祝20周年!「ロコビア醸造所オープン20周年記念祭り」にお邪魔しました@千葉, 佐倉

醸造開始20周年という、クラフトビールの老舗、千葉は佐倉の「ロコビア醸造所」の周年祭に参加してきました!もうちょっとガンガンいただきたかった…と、少々自分の計画の甘さに悔やみつつも、醸造所見学などできて良かったです。
その他いろいろ

【成田山】成田山新勝寺参道の老舗「川豊」(KAWATOYO)で、伝統のうなぎを堪能する@千葉, 成田

成田山新勝寺にお参りするときのランチと言えば…「うなぎ」ではないでしょうか?恐らく初めての訪問だったため「はじめてなら、一番有名な老舗だよね~」ということで、「川豊」(カワトヨ)を選んでみました。
ビアバー・ビアパブ

ワールドビア&ダイニング ミハマベース(WORLD BEER & DINING MIHAMA BASE)住宅街&平日でも客が絶えない、常連に愛されるクラフトビールのお店@千葉, 稲毛海岸

JR京葉線の駅から歩いてすぐの住宅地にあるワールドビア&ダイニング ミハマベース(WORLD BEER & DINING MIHAMA BASE)。近所の人がゆっくり/軽く楽しみにくる、地元密着型クラフトビアバーです。
ビアバー・ビアパブ

【まとめ】海浜幕張駅からのアクセス – 幕張ブルワリー(makuhari brewery)@千葉市美浜区

「幕張ブルワリーへ行きたいけれど、アクセスが悪い」「駅から離れているから行き方がよく分からない」「京葉線しかないのって不便」とよく言われているので、JR京葉線 海浜幕張駅からのアクセスと、JR総武線 新検見川駅からのアクセスをまとめてみました。
ビアバー・ビアパブ

Beer O’clock(ビアオクロック)お正月も休まずビアファンの喉を潤す、千葉屈指のクラフトビアバー@千葉, 中央区

2017年の年末に不運な事故に見舞われたBeer O'clock(ビア オクロック)。もともと年末年始も営業しているというので年が明けたら訪問しようと思っていたのですが、お店に行くことが復興につながる…と言うことなので仮営業中にお邪魔してきました。
ビアバー・ビアパブ

【海浜幕張からの歩き方つき】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その5:タンク眺めながらランチ、それともヨガ?!@千葉, 海浜幕張

海浜幕張駅からとことこ歩いて、幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)へ。歩き方解説付きです(笑)クラフトビールを醸造するためのタンクが入って初めての訪問なのでどきどき。幕張ブルワリーとPKWのロゴが眩しいタンク群でした!
ビアバー・ビアパブ

幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その4:お散歩がてら、ランチとクラフトビールを楽しもう!(飲めない人も)@千葉, 海浜幕張

駅から遠過ぎるという声の聞かれる『幕張ブルワリー』。確かに20分、仕事の後に歩くのは私も滅多にしたくないですが、天気の良い休日の昼飲みにはどうってことなし!テイクアウトで秋晴れの公園に行くもよし、ランチに舌鼓を打つもよし…
ビアバー・ビアパブ

幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その3:昼飲みもいいけど、家族でディナー飲みも!クラフトビールとワインで子どもも一緒の食事会@千葉, 海浜幕張

海浜幕張のMAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)、ランチも含めると4回目の訪問になりますが、今回はディナー!…しかも、年配もおこちゃまも一緒に、親戚の食事会として9人でお邪魔しました。
ビアバー・ビアパブ

Bar HOP(バー・ホップ)本格的なバーで、大人&お洒落に!ブリュードッグをはじめとしたクラブトビールやウイスキー、カクテルを楽しもう!@千葉, 船橋

お目当てのクラフトビアバーにふられ(不定休に大当たり)、偶然訪れた総武線・船橋駅の『Bar HOP(バー・ホップ)』。女性一人でも入りやすく、カクテルやウイスキーの勉強もしたくなってしまいそうな、本格的なバーです。
ビアバー・ビアパブ

【バスでの行き方つき】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その2:ついに正式オープン!海浜幕張にできた新しい街のクラフトビール ブルーパブ@千葉, 海浜幕張

先日昼のみでお邪魔した千葉にできた新しいクラフトビールのビアバー(ブルーパブ)のMAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)。正式オープンということで、初めて夜にお邪魔してきました。
ビアバー・ビアパブ

至福のランチとクラフトビール!幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)@千葉,海浜幕張

千葉県の海浜幕張に新しくできた「MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)」に行ってきました。まだ、準備中ですが年内には醸造を開始し、来年にはブルーパブデビュー予定だそうです。
ビアバー・ビアパブ

SHISHI BONE 2(シシボーン・ツー)お昼からガッツリお肉とクラフトビールを楽しむ@千葉, 本八幡

クラフトビールとお肉が楽しめる、本八幡駅近くにある可愛いお店です。もも肉の煮込み料理がお気に入り!
ビアバー・ビアパブ

ロティズ・ハウス(Roti’s House)イクスピアリのブルワリー地ビール&炙り焼き@千葉, 舞浜

醸造所「ハーヴェスト・ムーン」の3つのクラフトビールが『アジア・ビアカップ2017』受賞!受賞ビール記念セットでいただいてきました。
タイトルとURLをコピーしました