Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish
COOPER ARE’S(クーパーエールズ)その2:私的日本クラフトビールの原点、梅錦の『アロマティックエール』を飲みに@東京, 新橋

COOPER ARE’S(クーパーエールズ)その2:私的日本クラフトビールの原点、梅錦の『アロマティックエール』を飲みに@東京, 新橋

新橋に降りたら行きたくなる。そんなクラッシックなビアバー

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)新橋駅からすぐの雑居ビルの3階にあります。なんとなくエレベーターとタイミングが合わず、いつも階段であがってます

久しぶりに新橋の『COOPER ARE’S』(クーパーエールズ)にやってきました。

なんとなくパラパラと複数のビアバーの『今日のビール』情報を眺めていて、梅錦の『アロマティックエール』があったので、久しぶりに飲みたいな!と。

『Today’s Tap』を見ていたら『アロマティックエール』が!

20代ではせいぜいシャンディー・ガフ程度で、ほとんどビールを飲むことが無かったのですが、アイルランドで飲んだギネスをきっかけにビールを飲むようになりました。『COOPER ARE’S』(クーパーエールズ)にもギネスが飲みたくて初訪問したのですが、その時初めて梅錦ビールの『アロマティックエール』をいただいて、「こんなに香りの良いビールがあるんだ!」と感動し、それから日本のクラフトビールを愛飲するようになったのです。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)カウンターが広くて、落ち着くお一人さま推奨店(笑)

早い時間にお邪魔したのでその日最初のお客となり、空いているときは必ず座るカウンターの一番奥の席に着席、早速『アロマティックエール』をオーダーしました。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)当然1杯目は『アロマティックエール』。アルコール度数8.5%の結構危ないビールです

久しぶりだからパイントでいただこうかな…とも思ったのですが、度数も高めですしほかにも気になるビールがいくつもあったので、ハーフパイントに。『アロマティックエール』は(あくまで個人の感想ですが)ロットで大分感じが異なるのです。正直、「あれ?今回のいまいちだな?」って思うこともありましたが…今回はパイントにしなかったことを後悔しました(笑)。

久しぶりすぎて「いつもと…」という感想は言えませんし、豊富なクラフトビールを日々楽しんでいるせいか初期ほどの感動がすでに薄れてしまっているのが残念ですが、甘く芳醇な香りをいっぱい吸い込み、その余韻を楽しみつついただくストロングエールは、やはり私にとっての日本のクラフトビールの原点だな…と思います。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)私がいつも見上げて、隅から隅までチェックするブラックボード

正直、私はタップで飲む方が好きなのですが、梅錦ビールはボトルでも販売しています。ふるさと納税まで💦

ボリュームメニューが増えたかな?新しく追加されたフードメニュー

『COOPER ARE’S』(クーパーエールズ)来訪は恐らく3カ月ぶりぐらいなのですが、フードメニューを見たら『NEW』マークが多くついていました。お腹がとても空いていたので、いつもだったらフィッシュ&チップスのフルサイズ…といくところですが、せっかくなので新しいガッツリメニューに。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)『厚切りローストポーク ビールシャリアピンソース』

シャリアピンソースというのは、玉ねぎとニンニクを使った牛のマリネステーキのためのソースらしいのですが、『COOPER ARE’S』(クーパーエールズ)では柔らかい豚肉にたっぷりとかけてあります。ちょっとジンギスカンのタレのような感じなのですが、ニンニクが効いていてお肉を噛むとふわっと食欲をそそる香りが広がります。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)オーストラリアのアメリカン・ペールエール。麦芽っ!って感じが最初するけど、喉には何も刺激がない

2杯目にオーストラリアのアメリカン・ペールエール『LITTLE CREATURES Pale Ale』を飲みつつ、がっつりお肉をたいらげ、それでも足りずお気に入りの一皿を追加しました。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)足りなかったので、チップス(フレンチフライ)にサワークリームが添えている定番を

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)MINIトークしながら、『Lupulus HIBERNATUS』

サワークリームが溶けてスイートチリソースと混ざり合ったところに、熱々のチップスを付けて食べる昔からあるお気に入りメニューです。家でもたまに真似しているほど。

この日のラスト、『Lupulus HIBERNATUS』は香りはアッサリしているけれど、カカオやナッツ、チョコレートの複雑な味わいが楽しめます。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)ボトルビールもあります!

今回は一人で訪問しましたが、『COOPER ARE’S』(クーパーエールズ)にはテーブル席もあるので(スタンディング席も椅子が増えているような…)、大勢で来て、みんなのビールをちょっとずつ味見しながら美味しいお料理を色々食べるのも楽しいです。

3階にあるので窓の外の風景はちょっと違いますが、落ち着いたアンバーな暗めの内装と全体の温かい雰囲気が、大好きな英国の古いパブにいるようで…英国系パブでは一番のお気に入りです。

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)奥のテーブル席。ロンドンのパブは1階(それ以外でも地下か2階)が多いので、ちょっとそこだけが違う感じ

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)クラフトビールのほかに、ウイスキーや流行のクラフトジンも

Cooper Ale's(クーパーエールズ)

Cooper Ale’s(クーパーエールズ)奥のスタンディング席にも椅子が増えていました

COOPER ARE’S(クーパーエールズ)の私的評価(2017/07/04)

おひとり様度
★★★★★素敵なカウンターがあります!
カウンターの居心地
★★★★★椅子もがっしりしています。是非、中の人とコミュニケーションを
ビールの種類
★★★☆☆常時4か国以上のビールがあり、色々と楽しめます
お料理
★★★★☆パブフードというよりはビストロ風?!
Fish&Chips
★★★★☆魚のボリューム的に、★4つで(以前いただいた時の評価)
リピーター度
★★★★★夜はカウンター狙いでも電話で確認を

COOPER ARE’S(クーパーエールズ)の情報

公式サイト
新橋・樽生ビール専門店 クーパーエールズ || Cooper Ale’s
タップ数
15タップ
本日のビール
本日の樽生情報
ひるビ(昼のみ)
不可
カウンター
7席/全40席(別途スタンディングあり)
ライティング
暗め
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙 ※喫煙スペース有
住所
東京都港区新橋3-16-3 烏森ビル 3F
東京都港区新橋3-16-3

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

関連情報
タイトルとURLをコピーしました