Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish
Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

【奈良】撫で兎のご利益あり?!ゴールデンラビットビール(GOLDEN RABBIT BEER)

どこかで見たことあるうさぎさんがウェルカム!

『ゴールデンラビットビール』(GOLDEN RABBIT BEER)を知ったのは、お店に到着するたった40分ほど前。炎天下のもと向かった『奈良醸造』(Nara Brewing Co.)ではコロナ対策で飲めない&食べられないでしたが、「近鉄奈良駅の傍にはブルーパブがありますよ!」と奈良のクラフトビールマップを頂き、駅までほぼとんぼ返り。

【奈良】コロナ対策中の奈良醸造まで行ってきた(Nara Brewing Co.)
奈良醸造(Nara Brewing Co.)を訪れたのは8月の第4日曜日。来週から気温も下がりそうなのになぜ今週にしたのか…。もちろん理由はあったのですが、あまりの暑さに自分の判断を若干恨みつつ知らない街のバス停から奈良醸造に向かったのでした。 現在、奈良醸造(Nara B

奈良の観光エリアど真ん中。ゴールデンラビットビール(GOLDEN RABBIT BEER)への行き方

ゴールデンラビットビールへは近鉄奈良駅から南に伸びるアーケードの商店街を抜けます。

近鉄奈良駅の東側にある『ひがしむき商店街』を通り抜けると、今度は別の商店街が。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

こちらは『もちいどのセンター街』の北側の入り口

約250mの『もちいどのセンター街』を更に南に抜けると、続くのは『下御門商店街』。ですがこちらに入らず東側(奈良公園方面)に曲がります。道はかなり細いですがそこから2分ほど歩きます。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

看板も何もないけれど。もしかしてこの中?!でも、これ、道じゃないよね?

Google Map を見ながら「おかしいな、この辺りなんだけどな…道が無いなぁ」と、うろうろと広い駐車場の中に入って行くと…ありました。Google Map 上では道路に見えるのですが…駐車場の中にどこかで見覚えのある兎のマーク。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

道なのか、駐車場なのかイマイチ判断しにくいところにあります。『GOLDEN RABBIT BEER』。

ロゴマークの由来は三輪明神大神神社の「撫で兎」

ゴールデンラビットビールの建物は可愛いのですが、外から見た感じだと1階が工場っぽい造り(窓が上にしかないから)。じゃぁ、1階にはタンクが並んでいるのかな~なんて、ちょっと楽しみにドアを開け中に入って行きましたが、あれ?どこにどう行ったらよいのだろう???

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

慌てていて左側に何があったのか覚えていないのですが、右側はお店のカウンターのような…

多分、私のような反応は少なくないのだと思います。

奥に居た方が「あ、タップルームですか?2階になります」と教えてくださいました。視線を少し下げると「タップルーム 2階へ」の黒板と床に映る兎(実は私が「見たことある」と思っていたのは、滋賀県にある三尾神社の兎だったので別物なんですが💦 ゴールデンラビットビールの公式サイトには、このロゴマークの由来が三輪明神大神神社の「撫で兎」であることなどが綴られています)。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

ちょっと先に進んで首をひねったら見えました。2階への階段と「知っている」と言えば年代がばれるレコード群(笑)

奈良の雅を感じるオリジナルのクラフトビール

階段の突き当りにあるレコードを眺めながら席に着くと、ちょっと見たことのないタップが目に入ります。正確には、よく見かけるタイプだとは思うのですが設置されている場所が珍しい。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

カウンターの中ではなく、普通にお客さんが通る通路にあるタップ

カウンター席もあるのですが奥行きが狭いので、選んだのはこのタップの真正面にある4人席。コロナの影響もあるのかランチタイムが終わったからか、先客は2組だけです。ゆったりとしたテーブル席でのんびり頂くことにします。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

こちらがカウンター席。タップが見えないっていうのもあって、テーブル席へ

この日のクラフトビールは7種類。いや、クラフトビールは6種類かな…ゴールデンラビットビールのオリジナルが5タップ、ゲストが1タップ、残りの一つは「ハードセルツァー」(さとうきびのお酒で低カロリーでグルテンフリーらしいです。こちらは麦芽が入っているらしい)です。

  • そらみつ [GOLDEN RABBIT BEER] PILSNER 5%
  • あをによし[GOLDEN RABBIT BEER] RED ALE 5.5%
  • 黒風IPA [GOLDEN RABBIT BEER] BLACK IPA 5.5%
  • 白雨IPA [GOLDEN RABBIT BEER] WHITE IPA 6%
  • サクランボ [GOLDEN RABBIT BEER] FRUITS ALE 6%
  • 塩ライチ [GOLDEN RABBIT BEER] HARD SELTZER 4.5%
  • シトラス いっぱい!エール [DIAMOND BREWERY] CITRUS ALE 4.5%
Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

まずは王道を飲んでおきましょう!『そらみつ』。つい我慢できず、写真を撮る前に口を付けてしまいました…

物珍しいものも捨てがたいけれど、全体的にアルコール度数が低い…(好みのクラフトビールはアルコール度数が高いものが多い)、そしてそれぞれグラスサイズは1種類のみ…ということで、最初は定番と思われる『そらみつ』(800円税別)。すっきりとした大勢に好まれそうなピルスナーです。

前日の夕食を食べすぎていたため、朝食を食べずにいたので早速おつまみも。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

『こだわりハーブソーセージ』(680円税別)

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

『豚バラ肉のポルケッタ』(650円税別)

どちらもとても美味しかったのですが、少ない…ガッツガッツ食べたかった私には物足りなさがMAXでした。『豚バラ肉のポルケッタ』は少なさに涙が出てくるほど美味しい(笑)。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

次はニガニガしたい!とブラックIPAを選択

2杯目の『黒風(こくふう)IPA』はアルコール度数が低い分、IPAファンには少し軽いけれど、大麦のロースト感はしっかりと楽しめる黒ビールです。

京都や奈良のマイクロブルワリーって、万葉集からだったり、古い日本の美しい響きを楽しめるネーミングのクラフトビールが多いけれど、ゴールデンラビットビールも店内を流れる音楽(レコード)と、クラフトビール毎に違うグラスと共に「味だけじゃない雰囲気」を楽しめるお店です。

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

クラフトビールのメニューもあるのですが、ちょっと目につきにくい位置に。なんかちょっと調子がはずれるゆるい感じが(笑)

3杯目行こうか迷いましたが、電車の時間を決めていたので余裕を持って出ることにしました。歩いて痛くしていた足も、なんか今なら動きそう(笑)。

帰り際にレジをしてくださったスタッフさんから、近鉄奈良駅近くのブルーパブ情報を仕入れましたが、残念ながらこれは次の機会に。

ごちそうさまでした!

Golden Rabbit Beer(ゴールデンラビットビール)

テーブルの配置も、いつもより広かったのかも?でも、居心地の良い空間でした

ゴールデンラビットビール(GOLDEN RABBIT BEER)の私的評価

おひとりさま度
★★★★☆可愛い佇まいにそそられます
カウンターの居心地
☆☆☆☆☆
ビールの種類
★☆☆☆☆この日はオリジナルクラフトビールが5タップ!
お料理
★★★☆☆
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆駅に近い観光エリアにあるのがイイ!

ゴールデンラビットビール(GOLDEN RABBIT BEER)の情報

公式サイト
Nara Brewing Co.(奈良醸造)
ネット予約
(電話で要確認)
タップ数
7タップ
本日のビール
Facebookでチェック!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
土日営業は11時から(Facebookで確認
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グラウラー対応
無し ※ボトル販売あり
カウンター
4席/全20席
電源(コンセント)
(不明)
ライティング
日中は自然光
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
奈良県奈良市東寺林町30
奈良県奈良市東寺林町30

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

タイトルとURLをコピーしました