Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish
Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

【京都】高瀬川と鳥獣戯画と KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)

川のほとりにあるマイクロブルワリー

酷暑の京都旅行、2軒目のクラフトビール屋さんは京都駅から徒歩圏内のKYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)です。散々歩き回った後、オープン直後にお邪魔しました(オアシス、再び…)。

KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)への行き方

KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)は京都の町を南北に走る高瀬川の畔にあります。

京都駅からなら烏丸中央口やA5出口から外に出てから徒歩15分弱。Google Map があれば斜めに走る最短コースを歩いてもいいし、分かりにくいと思ったら塩小路通りを高瀬川にぶつかるまでまっすぐ行ってもよし。

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)の前を流れる高瀬川。京都駅から向かったときは、この川を渡れば、すぐそこ

あとから伺ったのですが、この頃の高瀬川は例年と比べてかなり水量が少なかったとか。確かに私も川をのぞき込んで、「随分と水が少ない川だなぁ」なんて思ってたんですよね。

最寄り駅で言うと京阪本線の七条駅。こちらからなら徒歩5分程度です。

京都の裏道っぽい静かな佇まいがKYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)の魅力

この日は土曜日だったので、KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)の営業時間は13時から。本当は丸田町辺りのお店を除いてのんびり伺う予定だったのですが、とにかく暑くて!「もう、これ以上は、ぶらぶらもできん!」と向かったのでした。

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

そんな珍しいエクステリアじゃないんですが、なぁんか、涼し気

川沿いの木陰を歩きながら辿り着いた先は、なんかお洒落な小さなお店でした。中に入ると元気な声で店主さんが迎え入れてくれました。

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

中は間口から想像したよりもこじんまりしていました

コロナ対策のためかタップに面したカウンターの椅子は横に寄せられていたので、外が見える窓越しのカウンターに荷物を置いて、いよいよKYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)のクラフトビールとご対面です。そう、飲んだことなかったんですよね。

個性豊かなクラフトビール、そしてほうじ茶スタウト

この日のタップビールは8種類。この規模で8種類すべてがオリジナルビールってすごい…でも、全部は飲めない😢

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

メニューのブラックボードは入り口のすぐそばに。グラフィカル!

メニューとにらめっこして、小さいサイズで2種類×3回の合計6種類飲む計画を立てます。「結構度数が高いから迷います~。」と店主さんに悩みを伝えると、「自分の好きな味を作っていると、度数が高くなることが多いんですよね。」と。うーん、絶対、私好みのクラフトビールだ…ここ。

まずは、暑くて蒸発してしまった水分をゆっくり補うために、度数低めで「クエン酸パワーの水分&エネルギー補給系」と説明にあった、「エイドステーション」(ハーフで700円税込)と色の割にコーヒー味がしっかりとした「タソガレコーヒーエール」を。

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

グラスには見慣れた鳥獣戯画が!大学時代に模写をしたり、ウサギ年に年賀状に使ったりしたので、妙に親しみ深い!

暫くはほかにお客さまがいなかったので、窓際のカウンター席に座りつつも店主さんとお話をさせていただきました。出身地の話や東京でのクラフトビールバー事情など、他愛もない話にお付き合いいただいて。

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

『ホップダーム』と代表作の『ほうじ茶スタウト』

二巡目はウェストコーストIPAの『ホップダーム』と『ほうじ茶スタウト』。一人では全種類制覇は難しいので、「これ、飲んどきな!って言ったら、どれです?」っていつも尋ねるのですがKYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)ではこの『ほうじ茶スタウト』でした。

なんとなくですが、ほうじ茶の香ばしさを残すならエールタイプの方が楽しめそうですが、意外とスタウトも合うんですね。スタウト感の方が勝っているからバランスが良いのかもしれない。

残念なのは色が濃いとグラスのロゴが見えない(笑)。店主さんと「白いロゴも必要ですねぇ」なんて言いながら、じわりじわりと頂きました。

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

ラストは『野犬』と『クロネコブラックIPA』。

三巡目はちょっと甘さが強めのダブルIPAの『野犬』と追加で登場した『クロネコブラックIPA』です。どちらもアルコール度数高めで美味しいのですが、個人的にはクロネコちゃんのほうがロースト感があって好み。

しっかりと6種類堪能したうえ、例のごとく風呂上り用にボトルビールを1つ購入。食べ物があることに気づいておらず呑む一方だったので、今度はオンラインで購入してじっくり味わってみようかなと思います。

また京都に来たら、再訪したいです。ごちそうさまでした!

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)にはこんな席も。蚊取り線香も常備です

Kyoto Beer Lab(京都ビアラボ)

この日の風呂上がりのクラフトビールは、『BLUE BERRY CHEESE CAKE』。想像と違う味だった(笑)

KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)の私的評価

おひとりさま度
★★★★★京都駅から徒歩圏内とは思えない空気が〇!
カウンターの居心地
★★★☆☆選ぶなら窓側が昼のみには最適
ビールの種類
★☆☆☆☆この日は8タップ+ボトルビール
お料理
☆☆☆☆☆軽食あったそうなんですが…気づかず💦
Fish&Chips
☆☆☆☆☆
リピーター度
★★★★☆京都に行ったら、行くでしょ!

KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)の情報

公式サイト
KYOTO BEER LAB(京都ビアラボ)
ネット予約
(予約は公式サイトの電話もしくはメールで)
タップ数
8タップ
本日のビール
Facebookでチェック!
ハッピーアワー
無し
ひるビ(昼飲み)
可(平日は15時、土日のみ13時から)
晩酌セット
無し
テイスティングセット
無し
グラウラー対応
無し ※ボトルビール販売あり
カウンター
壁や窓に面したカウンターが数隻、スタンディングテーブル&外の椅子席
電源(コンセント)
無し
ライティング
日中は自然光
チャージ/御通し
無し
禁煙/喫煙
禁煙
住所
〒600-8137 京都府京都市下京区十禅師町 201-3
〒600-8137 京都府京都市下京区十禅師町 201-3

こちらの情報は記事作成/更新時点のものです。休日・営業時間・その他、公式サイトで確認をしてからお出かけください

タイトルとURLをコピーしました