Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish
#ほやラブ #ホヤナイト 今年も大盛況!宮城県産の新鮮な生のホヤを、旬の今 Yahoo! LODGEで食べつくす@ホヤナイト2018

#ほやラブ #ホヤナイト 今年も大盛況!宮城県産の新鮮な生のホヤを、旬の今 Yahoo! LODGEで食べつくす@ホヤナイト2018

ホヤって意外に美味しくて、料理もできる!

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 会場は今年もYahoo! LODGE。あれ、受付のカウンターが窓際になったのね…

昨年、参加の好機をいただき思いがけずホヤを楽しんだ『ホヤナイト 2017』。今年も色々な味わいのホヤに惹かれて参加してきました。

会場は昨年と同じYahoo! LODGE。いつも、永田町のどこから出たらLODGEに行きやすいのか考えつつ、迷子になってようやく辿り着くキッチンもあるコワーキングスペースです。

私が仕事を終えて到着すると、すでにひとりひとりホヤ刺しを造っているところでした。

ホヤについては前回記事をご覧ください:#ほやラブ 今が旬の「ホヤ」。ホヤづくしの会で、宮城産の新鮮なホヤを知る・食べる!@ホヤナイト2017

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 6人も立てば密度100%なキッチン

ホヤを知り尽くしたほや男爵と、山内鮮魚店さんのレクチャー

このイベントは三陸沖で養殖されているホヤが2015年以降毎年大量廃棄されてしまっている状況を打破すべく、ホヤの認知度・消費量を高めるための個人レベルでの取り組みです。

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 ほや男爵、亀田さん。全員漏れずホヤをさばきます。わかりやすい、さばき方の指導付き!

昨年もお世話になった、ホヤを知り尽くしたほやほや学会の『ほや男爵』の亀田さんに加え、今年は新鮮なホヤを届けてくださる山内鮮魚店の山内さんが参加されました。

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 山内鮮魚店からは山内さん(ニット帽+眼鏡)。参加者が半分に分かれてキッチンとテーブルでのホヤ講座をするなど、人数対策もばっちり。ホヤの燻製をいただきながらホヤの基本を聞いたり、質問をしたり

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 配布資料。山内鮮魚店から信頼厚い、三陸の漁師さんの笑顔が眩しい!

ほやの流通を促進する、ほやラバーズ倶楽部

ほやの流通のために頑張っているのはほやほや学会だけではありません!
『ほやラバーズ倶楽部』では、いろいろなほやイベントを仕掛け、ほやファンを増やす活動をされています。ほやの水揚げ体験など、ほやを美味しく楽しむ企画も。詳しくは『Facebook:ほや収穫体験ツアー in 雄勝 – ほやラバーズ俱楽部』をご覧ください。

ホヤのさばき方は実戦で!ホヤづくし&持ち込みのお酒で楽しくホヤを知る・味わう

この会の特長としては、一人ひとつは必ず自分でホヤをさばくということでしょうか。正直、完全な素人(中には料理をほとんどしない人も?!)ひとりひとりに、美味しく食べられるようにさばき方を教えるのは骨が折れると思うのですが…とても親切に教えてくださいます。

私の記憶では、昨年は結構難しいなぁと感じた(上の動画のような方法)のですが、今回、山内さんに教えていただいた方法はもっとカンタンだと思えました。ホヤに手を突っ込んで身を抜いて、くるっと…ということをせず、プラス、マイナス、石づきの順で落としたら真ん中ですぱっと。無理なく身を皮から剥がすことができ、以前より周囲を水浸しにしないですみました。

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 さばき方(1)プラスを落としてホヤ汁を抜き、マイナス、石づきと落とします

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 さばき方(2)縦に二つ割したら身と皮の間に指を入れて外し、肝臓など不要な部分を手で取ります(取るのは肝臓と、海老の背ワタのような細い黒いものだけ)

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 切り方も色々ありますが、今回は山内さんオススメの乱切りにしてみました

昨年は短冊に切りましたが、今回は色々な食感を楽しめるという乱切りに。乱切りのお陰で、不格好さが少し隠せたような気がします。

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 参加者持ち寄りのお酒を飲みながら、色々なトッピングでいただきます!この盛り付け、隣の方のですが美しい…

私は日本酒の『スパークリングDRY澪』を持って行ったのですが、まず調理しながらだろうから軽くビールも飲もうとクラフトビールを2缶持って行きました。正直、生のホヤにクラフトビールの苦み、特にIPAは合わなかった(泣)。なので、日本酒か焼酎が失敗がないのではないかと思われます。

次々と出てくるホヤ料理。オイル系調理方法がお気に入り

私たちがせっせと食べている間も、主催者である『東京ビアガーデン情報館』の和田さんの手は止まることがありません。写真を撮影しつつ、でも食いっぱぐれないよう周囲の気配に敏感に反応しつつ、近くの方々と会話しつつ楽しく試食しました。

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 冷凍ホヤの試食です。思っていたよりも美味しいです

ホヤは5月から水揚げがはじまり、一番美味しいのが8月頃だそう。その一番美味しい時期を狙って冷凍加工するので、冷凍ホヤも美味しいのだとか。山内鮮魚店の『三陸産殻付 生ホヤ』は8月中順頃まで発送が可能なようなので、美味しい時期を逃さず楽しむ感じですね!

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 ほやのカルパッチョ、通称ほやパッチョです。胡椒が効いていて、白ワインにも合います

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 バター炒め。バターの甘さも合います。こちらは大分優しい味付け

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 パスタは2種類ありました。大量のパスタを冷凍しておくという、和田さんの工夫もこの会を盛り上げます

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 こちらのオイリーなパスタのほうが私の好み!

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 もしかして一番人気だったかも?ホヤのアヒージョ

色々な料理がありましたが、全体的にオイルで料理して、甘味が増した状態のほうが私の好みのようです。そのほうがクラフトビールにも合った…というのもあります💦 天ぷらとかも美味しそうだなぁ…とか、まだ見ぬ天ぷらに思いを馳せてみたり(笑)

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 ホヤのホイル焼き。ごま油をかけて。さっぱりしてます。甘い日本酒にはこちらのほうが合うかも

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 ホヤご飯。材料はいたってシンプルですが、ホヤの味がダイレクトに感じられて箸が進む一品です

大盛況だったホヤナイト。みなさん、ありがとうございました!

みなさんのお酒を少しずついただきながら、生、冷凍、煮た、焼いたホヤを楽しむことができました。一度食べて「ダメだ」と思われた方も、食わず嫌いの方もいるかとは思いますが、さまざまな調理方法の中にはお好みのものがあるのではないでしょうか。

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 これで何グラムだったかな?1Kgから購入出来て送料込みなので一度買って、家で調理してみようかな?

メインのシーズンになると関東のスーパーなどでも殻付きホヤが売っているそうですが、美味しさに鮮度は絶対条件なので、三陸産のぴっちぴちのホヤを取り寄せたいところ。

新鮮なホヤやさまざまな調味料、事前の準備はもちろんのこと、主催者の細やかな配慮や参加者全員の気配りがあっての楽しいイベントだったと思います。和田さん、みなさん、ありがとうございました!

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 プラカップ識別のための、シールが用意されていたり

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 どうみてもホヤ100%な、ウルトラマン怪獣「ラグストーン」がいたり

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 今回の参加者で記念撮影。ポーズは「ホヤポーズ」です

ホヤナイト2018

ホヤナイト2018 (おまけ)もの言いたげなペッパーが、毎回気になるYahoo! LODGE

タイトルとURLをコピーしました