Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish

昼飲み可

ビアバー・ビアパブ

カラスミ蕎麦とグラウラー(Growler・グロウラー)@幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その8

先日、カラスミのワークショップを行ったMAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)に、グラウラー(Growler・グロウラー)を持って遊びに行ってきました。夜メニューに期間限定で出ている、カラスミ蕎麦もいただいてきましたよ!
ビアバー・ビアパブ

三重のアンテナショップ的ビアバーが東京に!伊勢角屋麦酒 八重洲店

伊勢の地ビールとして有名な『伊勢角屋麦酒』が13タップ楽しめる、東京のフラッグシップ的ビアバーが『伊勢角屋麦酒 八重洲店』。クラフトビールだけでなく、三重の素材と歴史ある伊勢角屋の調味料を活かした食事、三重の地酒も堪能できます。
ビアバー・ビアパブ

和が家 立川店(ワガヤ タチカワテン)ファントムブルワリー「10ants Brewing」の樽生ビールを串揚げで楽しむ@東京, 立川

私が行くマイクロブルワリーは、小さくても立派な醸造設備を持ちお店の名前とブルワリーの名前が同じところが多いのですが、今回お邪魔した『和が家 立川店』(ワガヤタチカワテン)は、ファントムブルワリーである『10ants Brewing』(テンアンツブルーイング)のフラッグシップ店とか。
ビアバー・ビアパブ

ISANA BREWING BREWERY & ROASTRY(イサナブルーイング ブルワリー&ロースタリー)オリジナルのクラフトビールと窒素ビールを飲み比べ(コーヒーは次回のお楽しみ)@東京都, 昭島

クラフトビール遠足(またの名を大人の遠足)2軒目は、昭島駅近くにある『ISANA BREWING』(イサナブルーイング)です。自家醸造のクラフトビールのほか、ナイトロビールや美味しい珈琲を飲めるという少し変わったビアバーです。
ビアバー・ビアパブ

トレッキング客多し!古民家が楽しいビアカフェ バテレでクラフトビール

そろそろ紅葉も終わりかね?なんて半端な時期に、電車に3時間ゆられ奥多摩駅から徒歩2分のビアカフェにお邪魔しました。2016年醸造開始したビアカフェ『VERTERE』(バテレ)は自然が身近にある古民家のリノベーションが話題になった、2016年に醸造を開始した新鋭(?)です。
ワインを楽しむ

俺の割烹 銀座本店(オレノカッポウ ギンザホンテン)お目当てはカラスミ蕎麦!久々の『俺』でのんびり和食@東京, 銀座, 新橋, 有楽町, 汐留

2011年当時に長時間並んでまで食べに行った『俺のイタリアン』、『俺のフレンチ』。あるものを食べたくて、ものすごく久しぶりに『俺の』シリーズに行ってみました。『俺の割烹』は全席着席できるところが私のお気に入りポイントかも(笑)
ビアバー・ビアパブ

【ワークショップ】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その7:ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座@千葉, 海浜幕張

『カラスミ』…それは、高価だけどイマイチ味を覚えていない『日本三大珍味』のひとつ。幕張ブルワリーで『ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座』があるというので、興味津々、参加してきました!
その他いろいろ

【マドリード】El Rincon de Jaen Ⅰ(エル・リンコン・デ・ハエン)スペインの家庭料理的素朴さがとても美味しい!マドリード在住の日本人おススメのスペイン料理@Madrid, Spain

マドリード1泊目に、マドリード在住の日本人の友人に「美味しいから」と連れて行ってもらったお店『El Rincon de Jaen Ⅰ』(エル・リンコン・デ・ハエン)。素朴なスペイン料理だと思うのですが、どれも美味しくてワインもすすむお店です。
ビアバー・ビアパブ

【マドリード】Brew Wild Pizza Bar(ブリューワイルド ピザバー)太陽の門から少し離れて、路地裏のお洒落なビアバーで軽く2杯@Madrid, Spain

気温は35度近く、照り付ける太陽は日本のそれよりも容赦がない感じのマドリード。数カ所観光をしたらもうクラフトビールが飲みたくなってしまいます。ネットで検索して中心地「太陽の門(Puerta del Sol)広場」から一番近い『Brew Wild Pizza Bar』(ブリューワイルド ピザバー)へ。
その他いろいろ

【マドリード】Mesón del Champiñón(メソン・デル・チャンピニョン)直訳すると『マッシュルームの館』?スペインの美味しい野菜とサングリアで乾杯@Madrid, Spain

12年前にスペインに来た時に感じたのが野菜の美味しさでした。青々としたトマトやピーマンの味が懐かしい風でもありました。今回は「マッシュルームの館」m『Mesón del Champiñón』(メソン・デル・チャンピニョン)でマッシュルームとパドロンピーマン(?)を堪能しました。
その他いろいろ

【マドリード】Casa Labra(カサ ラブラ)バルのおつまみはタラ一択!タラのコロッケとフライが必食の1860年創業の老舗バル@Madrid, Spain

1860年創業のマドリードの中でも老舗に入る有名バルで是非食べたいのは、タラのフライとタラのコロッケ!Casa Labra(カサ ラブラ)では、今回のスペイン旅行で一番美味しい「Croqueta de bacalao」を堪能しました。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】Exploring the World from Bilbao(エクスプローリングザワールド フロム ビルバオ)ビルバオ空港で出発前にバスク地方最後のビールを楽しむ!@Bilbao, Spain

ビルバオ空港でセキュリティを通った後の出発ロビーに、『Exploring the World from Bilbao』(エクスプローリングザワールド フロム ビルバオ)はあります。San Miguel(サン・ミゲル)のタップが6つある、旅人に嬉しい空港内レストラン。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】Tegobi(テゴビ)地元密着型なコジーなビアバーでスペインのクラフトビールを楽しむ@Bilbao, Spain

バスク地方の中では大きな都市であるBilbao(ビルバオ)。「Craftbeer」で検索したらいくつものお店が出てきましたが、オリジナルビールがあって、クラフトビールにこだわっていそうな、早い時間からオープンしているお店…と選んで、Tegobi(テゴビ)にお邪魔してきました。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】La Viña del Ensanche(ラ・ビーニャ・エンサンチェ)ビルバオで最古参のバルでのんびり舌鼓@Bilbao, Spain

ビルバオでは、私がこの旅の参考にした旅行雑誌『CREA Due Traveller:熱愛スペイン』で「バスクで廻った15軒の中でナンバー1」と記者が感想を述べていたバルへ。『La Viña del Ensanche』(ラ・ビーニャ・エンサンチェ)は、お店の雰囲気も料理も、たっぷりと楽しめる老舗バルです。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】KAÑABIKAÑA Craft Beer Shop(カニャビカニャ クラフトビア ショップ)今っぽい、サン・セバスティアンの新市街地にあるクラフトビールの情報発信基地的タップルーム@San Sebastian, Spain

遠くまで来たのだから、そこでしか飲めないクラフトビールが飲みたい!『KAÑABIKAÑA Craft Beer Shop』(カニャビカニャ クラフトビア ショップ)は、全クラフトビールファンの願いをサン・セバスティアンで叶えるタップルーム。
その他いろいろ

バスク地方の伝統的なパブ CASA Vergara 1948(カサ ベルガラ )@San Sebastian, Spain

美食エリア、バスク地方にあって『世界一の美食の街』と呼ばれるサン・セバスティアン。30Km圏内に17店のミシュラン店があるそうですが、私の目的は狭い旧市街地に立ち並ぶシックなバル。まずは、CASA Vergara 1948(カサ ベルガラ)へ。
ビアバー・ビアパブ

【バルセロナ】BIER CAB & BIER CAB SHOP(ビアキャブ&ビアキャブショップ)ボトルショップ併設のオシャレでコジーなクラフトビアバー@Barcelona, Spain

夏休みで10日間スペインへ!!もちろん、どの国に行っても美味しい地元料理とワイン、そしてクラフトビール探しは外せません!思ったよりビアパブの少ないバルセロナで最初にお邪魔したのは、ボトルショップもある『BIER CAB』(ビアキャブ)です。
ビアバー・ビアパブ

【群馬】嬬恋高原ブルワリーレストラン(TSUMAGOI KOGEN BREWERY)夏の避暑に是非含めたい、甘いキャベツと冷たいクラフトビール@嬬恋村, 軽井沢

軽井沢駅から清涼感溢れる白糸の滝や、ゴツゴツした岩が壮観な鬼押し出し園を超えて車で来ること約50分。キャベツで有名な嬬恋村に、『嬬恋高原ブルワリー』併設のレストランがあります。自家醸造のクラフトビールはもちろん、地産地消のこだわりの食材が楽しめます。
ビアバー・ビアパブ

【ワークショップ】永代ブルーイング 工房、Tap Room & おかずバル その3:クラフトビールの醸造を体験する@東京, 茅場町, 水天宮前, 八丁堀

永代橋のふもとにある永代ブルーイングで、『レシピから学べる!ビールを一緒に作ろう!〜醸造体験〜』に参加してきました!「美味しければOK!」…で、今まではあまり深く知ろうともしなかったクラフトビール造りですが、かなり興味が出てきましたよ!
ビアバー・ビアパブ

cafe CLUB KEY 鹿島田店(カフェ クラブ キー カシマダ)南加瀬 鍵屋ブルワリー直営の英国パブで、ビールとFish & Chips!@神奈川, 鹿島田, 新川崎

本場英国のパブ文化に触発されてスタートした『鍵屋ブルワリー』。そのクラフトビールの直営店が鹿島田にある『Cafe CLUB KEY』(カフェ クラブ キー)です。ローカルな駅の細い道にあるそのブリティッシュパブでは、美味しいクラフトビールとフィッシュ&チップスがいただけます。
ビアバー・ビアパブ

Brimmer Beer Station Kuji(ブリマービアステーション 久地)2011年創立の川崎の地ビール「ブリマー・ブルーイング」を昼飲みで@神奈川県, 久地

スコット・ブリマーさんが2011年に創設した『Brimmer Brewiing』(ブリマー・ブルーイング)のクラフトビールが飲める『Brimmer Beer Station Kuji』(ブリマー・ビアステーション 久地)。駅から離れている醸造所ではなく、駅前で手軽に飲めるのはいいですね。
ビアバー・ビアパブ

籠屋 たすく(カゴヤタスク)老舗の酒屋が経営する素敵なレストランで、籠屋ブルワリーのクラフトビールを並べてみた@東京, 狛江, 和泉多摩川

クラフトビールクロールの2軒目は、明治35年創業の酒屋が営む狛江の『籠屋たすく』。『籠屋ブルワリー』のオリジナルビールと選りすぐりの日本酒をそろえる『発酵』をテーマにした和風モダンなレストランで、クラフトビール11種類とランチセットをいただいてきました。
ビアバー・ビアパブ

Crafthands(クラフトハンズ)その2:祝 6周年!周年イベントはレアなクラフトビールと共にみんなで祝おう@東京, 麻布十番, 六本木

オープン当時から楽しませていただいている、麻布十番の『Crafthands』(クラフトハンズ)も早くも6周年を迎えました。周年にはいつも、Crafthands(クラフトハンズ)らしいチョイスのレア樽が並びます。
ビアバー・ビアパブ

Beer O’clock(ビア オクロック)その2:藤原ユキヒロ氏の壁画も復活!再建プロジェクトのクラフトビールが面白い!@千葉, 京成千葉

千葉でクラフトビール飲むなら!の『Beer O'clock』(ビアオクロック)に再訪問。あの事故から半年以上経って、壁のイラストも素敵に復活していました!今なら、再建企画のひとつ『あなたのお好みのビールをBeer O'clockのTAPにつなげる権利』のクラフトビールも楽しめます。
ビアバー・ビアパブ

鶴屋町の喧騒の中、CRAFTSMAN(クラフトマン横浜)で楽しむ31タップのクラフトビール

横浜駅に近い繁華街、鶴屋町の飲み屋らしく、若者で溢れかえっていた土曜日にお邪魔しました。CRAFTSMAN(クラフトマン)は31タップ(クラフトビールは29タップ)で、選び応えあり!!
ビアバー・ビアパブ

iBEER LE SUN PALM(アイビアー ル サンパーム)ペリエ千葉(駅ビル)の中にある、お洒落なクラフトビールが飲める店@千葉

ペリエ千葉(千葉駅の駅ビル)が長いこと改装工事のためクローズしているなぁ…と思ったら、きれいになってオープン、そして一軒のクラフトビールを置くオシャレカフェが入りました。『オトナ女子目線のビアカフェスタイルを提案』する『iBEER』とは?
ビアバー・ビアパブ

Watering Hole(ウォータリングホール)飲み屋?社交場?動物の水飲み場?で6周年ビールをいただいてきました@東京, 代々木, 新宿, 新宿三丁目

おおよそ5年ぶりの訪問の『Watering Hole(ウォータリングホール)』。代々木にある、昼飲み&一人飲みの強い味方です!個性的な21タップが並びます
ビアバー・ビアパブ

47タップ&広くなった!クラフトビアバル IBREW 1号店(その2)平日もランチビールが飲める店

ランチビールを楽しむことが断然多いIBREW(アイブリュー)の1号店。結構お気に入りのお店なんですが狭いのでお一人さまが定番…と思ったら!テーブル席ができた上に、タップ数が47になりましたよ!
ビアバー・ビアパブ

経堂の住宅地にあるマイクロブルワリー 後藤醸造(gotojozo)「夫婦で作るクラフトビール」を味わいに(クラウドファンディング報告)

クラウドファンディングのリターンをもらいに、初めて小田急線の経堂駅に降り立ちました。駅から歩いてすぐの一軒家と並んで建つ『後藤醸造』はシンプルでちょっと可愛らしい、住宅地の雰囲気にになじんだタップルームです。
ビアバー・ビアパブ

Itabashi Brewers Unit(IBU:板橋ブリュワーズユニット)「Itabashi Brewing」併設のブルーパブで和食とクラフトビールのペアリングを楽しむ@東京, 板橋, 下板橋

板橋にできたマイクロブルワリーの『Itabashi Brewing』とオリジナルビールが飲める『Itabashi Brewers Unit』(板橋ブリュワーズユニット)。「無いもの」が多すぎてテンション下がりまくりだったのですが、お料理が美味しくて「これはクラフトビールも飲まないとね!」と、リベンジを誓いました。
タイトルとURLをコピーしました