Chinese (Simplified)EnglishJapaneseSpanish

クラフトビール

ビアバー・ビアパブ

秋葉原店は結構広いぞ!CRAFT BEER BAR IBREW AKIHABARA

クラフトビール好きにはたまらない、タップ数の多さ(種類の豊富さ)と安さを誇るiBREW(アイブリュー)の新店舗が秋葉原にオープンして早3カ月。 やっとお邪魔することができました(仕事帰りの急なお誘いだったため、写真はすべてiPhoneで撮影です💦)。 クラフトビアバル
ビアバー・ビアパブ

二号店は御成門か芝大門か大門か!暁タップス 芝大門《ビアロバタ》

暁ブルワリーの直営店一号店である『暁タップス 銀座店』に訪問したのは2カ月ほど前ですが、芝大門にオープンした二号店に行ってきました。 JRの浜松町駅と都営三田線の御成門、芝公園駅、大江戸線の大門駅とどこからが一番近いんんだろう…と検索したら、一番近いのは間違いなく大門駅なん
ビアバー・ビアパブ

お初のスタウトを飲みに。桜とMAKUHARI BREWERY その9

年末にお邪魔した『幕張ブルワリー』(MAKUHARI BREWERY)に久しぶりに行ってきました。 お目当ては、初めて(新醸造)のスタウトです。 幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)をネットからカンタン予約する なんとなく曇り空。桜がチラホラ
ビアバー・ビアパブ

住宅地でまったり昼飲み。高円寺麦酒工房(コウエンジビールコウボウ)

高円寺と阿佐ヶ谷の中間にある『アンドビール』に行く約束は15時だったので、その前に高円寺のどこかでランチを…と立ち寄ったのが高円寺麦酒工房(コウエンジビールコウボウ)。 恐らく6年ぶり。2回目の訪問です。 高円寺麦酒工房はネットで予約できます【ぐるなび】 高円寺
ビアバー・ビアパブ

アンドビールで、新しいクラフトビール醸造所を見せてもらった@高円寺

高円寺のアンドビールで恒例の(?)タンク移動イベントあったのはまだ寒い2月。その日は用事があって参加できなかったので、新しい醸造所も見せてもらお!!!と、空いてそうな時間を狙って今年初めてのアンドビールへ。 拡張した醸造所はすぐそこ!高架下!! 訪問したのは、
ビアバー・ビアパブ

チェコの料理とクラフトビール。EBINA BEER@海老名

小田原、厚木と小田急線で北上し、最後は海老名へ。『EBINA BEER』(エビナビール)は、2年前の2017年2月に開業したビアバー併設のマイクロブルワリーです。 私はお初なのでとても楽しみにしていました。 EBINA BEERはネットで予約ができます【Hotpepp
ビアバー・ビアパブ

安定の厚木ビールで昼飲み! ブリュワリーレストラン Lambic(ランビック)

『Garapago Racing Kaisei Handmade Beer』(ガラパゴレーシング 開成ハンドメイドビール)を後にして、小田急線で向かったのは、本厚木駅。 こちらもお初の『ブリュワリーレストラン Lambic』(ランビック)は、厚木ビールの本拠地です。今はレス
ビアバー・ビアパブ

思ったより近かった?遠足気分で Garapago Racing(ガラパゴレーシング)へ

ずっと、行きたい、行きたい…と思って、やっと行けた!『Garapago Racing Kaisei Handmade Beer』(ガラパゴレーシング 開成ハンドメイドビール)です。自宅から3時間弱かけて行ってきました。 しかし、Facebook見るとものすごく長いお名前なん
ビアバー・ビアパブ

ホワイトデーの特別醸造クラフトビールを六本木で(Inazuma Dining 其の2)

六本木で唯一の醸造施設をもつビアバー『Inazuma Dining』(イナズマダイニング)に久しぶりの訪問。9カ月ぶり3回目…かな? 以前お邪魔したときと、カウンターの中の人(バーマンとシェフ)が変わっていると聞いたので、お店はどんな風に変わったのかな~と楽しみにしていまし
ビアバー・ビアパブ

関内に佇む『Craft Beer Bar』は国産クラフトビールが飲めるオーセンティックバー

横浜方面に行くと、毎回訪問リストに載るのがこの、『Craft Beer Bar』(クラフトビアバー)です。 細い道にひっそりと建つかのような控えめなエクステリアと、扉を開けるとオーセンティックな雰囲気に包まれる素敵なカウンターと天井まで並ぶウイスキーボトルがとても素敵です。
ビアバー・ビアパブ

銀座のマイクロブルワリーで昼飲み!BREWIN’BAR MONDE 主水(ブリューイングバー モンド)

『ブリューインバー 主水(モンド) 銀座醸造所』は、2015年からお店に併設されている醸造施設でクラフトビールを作っているブルーパブです。元は銀座で30年続いた老舗バーなだけあって、なかなかの雰囲気を持つお店です。2、3年前にタイミングが合わず入ることがかなわず、先日女性醸造家の
ビアバー・ビアパブ

笑顔とビールに癒される「むぎのいえ」と「むぎのくら谷津醸造所」

久しぶりに千葉県のクラフトビアバー、新規開拓です。2017年6月7日にオープンした当時から『そこ』にあることは知っていた『〜ならしのクラフトビール〜 むぎのいえ』。(私にとって)少し不便なところにあるので、なかなか行くことができませんでしたが、ようやく。 南船橋駅か、谷津駅
ビアバー・ビアパブ

バレンタインになまチョコスタウト@スモークビアファクトリー なまちゃんブリューイング(2)

大塚駅近くにある『スモーク ビア ファクトリー NAMACHAん Brewing』(なまちゃんブルーイング)、7カ月ぶり3回目の訪問です。今回のお目当ては、バレンタイン特別醸造のチョコスタウト。「美味しかったよ。」と友人からの口コミが選んだ決めて。 スモーク ビア ファクト
ビアバー・ビアパブ

暁タップス(Akatsuki Taps Japan) 銀座で楽しむモダンな料理とオリジナルのクラフトビール

2018年12月末にオープンした、世田谷経堂にあるクラフトビール醸造所『暁ブルワリー』直営のビアバーに行ってきました。 「暁ブルワリー」と言えば、東京駅の構内の『barBar 東京』(バーバー東京)で飲むことができましたが、銀座の旗艦店ということでとても楽しみでした。
ビアバー・ビアパブ

ちょっと遠いいけれど行ってきた。Brewery & Restaurant OH!LA!HO(オラホ)

まだ正月と言える1月4日、普段なら絶対に行かれないオラホビール直営の『Brewery & Restaurant OH!LA!HO』(ブルワリーレストラン オラホ)に、温泉入りがてら行ってきました。 遠方からはツライ!予約ができない?入れるかも直前までわからない?
ビアバー・ビアパブ

カラスミ蕎麦とグラウラー(Growler・グロウラー)@幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その8

先日、カラスミのワークショップを行ったMAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)に、グラウラー(Growler・グロウラー)を持って遊びに行ってきました。夜メニューに期間限定で出ている、カラスミ蕎麦もいただいてきましたよ!
ビアバー・ビアパブ

三重のアンテナショップ的ビアバーが東京に!伊勢角屋麦酒 八重洲店

伊勢の地ビールとして有名な『伊勢角屋麦酒』が13タップ楽しめる、東京のフラッグシップ的ビアバーが『伊勢角屋麦酒 八重洲店』。クラフトビールだけでなく、三重の素材と歴史ある伊勢角屋の調味料を活かした食事、三重の地酒も堪能できます。
ビアバー・ビアパブ

和が家 立川店(ワガヤ タチカワテン)ファントムブルワリー「10ants Brewing」の樽生ビールを串揚げで楽しむ@東京, 立川

私が行くマイクロブルワリーは、小さくても立派な醸造設備を持ちお店の名前とブルワリーの名前が同じところが多いのですが、今回お邪魔した『和が家 立川店』(ワガヤタチカワテン)は、ファントムブルワリーである『10ants Brewing』(テンアンツブルーイング)のフラッグシップ店とか。
ビアバー・ビアパブ

ISANA BREWING BREWERY & ROASTRY(イサナブルーイング ブルワリー&ロースタリー)オリジナルのクラフトビールと窒素ビールを飲み比べ(コーヒーは次回のお楽しみ)@東京都, 昭島

クラフトビール遠足(またの名を大人の遠足)2軒目は、昭島駅近くにある『ISANA BREWING』(イサナブルーイング)です。自家醸造のクラフトビールのほか、ナイトロビールや美味しい珈琲を飲めるという少し変わったビアバーです。
ビアバー・ビアパブ

トレッキング客多し!古民家が楽しいビアカフェ バテレでクラフトビール

そろそろ紅葉も終わりかね?なんて半端な時期に、電車に3時間ゆられ奥多摩駅から徒歩2分のビアカフェにお邪魔しました。2016年醸造開始したビアカフェ『VERTERE』(バテレ)は自然が身近にある古民家のリノベーションが話題になった、2016年に醸造を開始した新鋭(?)です。
ビアバー・ビアパブ

船橋ビール醸造所(フナバシビールジョウゾウショ)船橋市の食材でいただく、船橋のクラフトビール@千葉, 西船橋

今年の初夏にオープンした、『船橋ビール醸造所』はオリジナルビールを造る醸造施設と、船橋市地産地消のおつまみと共にクラフトビールがいただけるビアバーが並んでいるお店です。クラフトビアバーが少ない(というか、散りすぎてる?)千葉県に於いて貴重なマイクロブルワリー、初訪問です。
ビアバー・ビアパブ

【ワークショップ】幕張ブルワリー(MAKUHARI BREWERY)その7:ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座@千葉, 海浜幕張

『カラスミ』…それは、高価だけどイマイチ味を覚えていない『日本三大珍味』のひとつ。幕張ブルワリーで『ビールを飲みながら楽しむ からすみの作り方講座』があるというので、興味津々、参加してきました!
ビアバー・ビアパブ

【マドリード】Brew Wild Pizza Bar(ブリューワイルド ピザバー)太陽の門から少し離れて、路地裏のお洒落なビアバーで軽く2杯@Madrid, Spain

気温は35度近く、照り付ける太陽は日本のそれよりも容赦がない感じのマドリード。数カ所観光をしたらもうクラフトビールが飲みたくなってしまいます。ネットで検索して中心地「太陽の門(Puerta del Sol)広場」から一番近い『Brew Wild Pizza Bar』(ブリューワイルド ピザバー)へ。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】Exploring the World from Bilbao(エクスプローリングザワールド フロム ビルバオ)ビルバオ空港で出発前にバスク地方最後のビールを楽しむ!@Bilbao, Spain

ビルバオ空港でセキュリティを通った後の出発ロビーに、『Exploring the World from Bilbao』(エクスプローリングザワールド フロム ビルバオ)はあります。San Miguel(サン・ミゲル)のタップが6つある、旅人に嬉しい空港内レストラン。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】KAÑABIKAÑA Craft Beer Shop(カニャビカニャ クラフトビア ショップ)今っぽい、サン・セバスティアンの新市街地にあるクラフトビールの情報発信基地的タップルーム@San Sebastian, Spain

遠くまで来たのだから、そこでしか飲めないクラフトビールが飲みたい!『KAÑABIKAÑA Craft Beer Shop』(カニャビカニャ クラフトビア ショップ)は、全クラフトビールファンの願いをサン・セバスティアンで叶えるタップルーム。
ビアバー・ビアパブ

【バスク地方】Cerveceria Etxeberria(セルベセリア エチェベリア)醸造所もあるらしい?バル巡りでちょっと怪し気?!な、旧市街地にあるクラフトビアバーにも立ち寄ってみた@San Sebastian, Spain

タイムスリップしたようなサン・セバスティアンの旧市街地で、ちょっと不思議で独特な空気感を持つビアバーに辿りつきました。『Cerveceria Etxeberria』(セルベセリア エチェベリア)は1983年オープンと少し年季が入っているだけに、オーナーの趣味の空間になっているのでしょう…。
ビアバー・ビアパブ

【バルセロナ】GARAGE BEER(ガラヘビア)ガレージのような入口と稲妻がトレードマーク。バルセロナのクラフトビールと言えば!…の代表的ブルワリー@Barcelona, Spain

一度目に前を通りかかったときは、中が暗くてちょっと腰が引けてしまったのですが、ブルーパブということを知り2日目にトライしたのが『GARAGE BEER』です。12タップ中10タップがオリジナルという、「そこのクラフトビールを生で飲みたい」派には嬉しいバルセロナのお店です。
ビアバー・ビアパブ

【バルセロナ】NaparBcn(ナパル バルセロナ)とびっきりカッコイイビアバーに見とれてしまう!NaparBier(ナパルビア)のブルーパブ@Barcelona, Spain

前日に続いてバルセロナ大学方面にクラフトビールを飲みにやってきました。『Napar BCN』(ナパル バルセロナ)は、スペインのバスク地方のブルワリー『Napar Bier』(ナパルビア)のバルセロナの拠点。インテリアがとっても素敵でうっとり。
ビアバー・ビアパブ

【バルセロナ】BIER CAB & BIER CAB SHOP(ビアキャブ&ビアキャブショップ)ボトルショップ併設のオシャレでコジーなクラフトビアバー@Barcelona, Spain

夏休みで10日間スペインへ!!もちろん、どの国に行っても美味しい地元料理とワイン、そしてクラフトビール探しは外せません!思ったよりビアパブの少ないバルセロナで最初にお邪魔したのは、ボトルショップもある『BIER CAB』(ビアキャブ)です。
ビアバー・ビアパブ

【群馬】嬬恋高原ブルワリーレストラン(TSUMAGOI KOGEN BREWERY)夏の避暑に是非含めたい、甘いキャベツと冷たいクラフトビール@嬬恋村, 軽井沢

軽井沢駅から清涼感溢れる白糸の滝や、ゴツゴツした岩が壮観な鬼押し出し園を超えて車で来ること約50分。キャベツで有名な嬬恋村に、『嬬恋高原ブルワリー』併設のレストランがあります。自家醸造のクラフトビールはもちろん、地産地消のこだわりの食材が楽しめます。
タイトルとURLをコピーしました